嬉しかった日からすでに10日経ちました

1984年ピエール・テタンジェ国際料理コンクールに日本代表として選ばれ「世界第一位」になり、日本のフランス料理の技術を世に知れ渡らせた、御大 堀田大シェフを中心に、関東フランス料理界のドン、ラフィナージュの高良シェフ、ナベノイズムの渡辺シェフ、もう1枚にはKAIRADAの皆良田シェフとご一緒に❣️
関西フレンチのドン、プレスキルの佐々木シェフも登場‼️
僕も新参者として仲間入りさせていただきました。
本が大好きで、高良シェフを初めてみたのは南部亭の頃、
皆良田シェフを見たのはパ・マルの頃、堀田シェフは何かの料理書、渡辺シェフはカフェフランセの頃、佐々木シェフは神戸アラン・シャペルの頃。
近い年齢の現代のスターシェフ達には、本当に勉強させていただいてます。
今日は嬉しい日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください