10年目に入りました

2022年2月22日、長すぎるコロナ禍の中、10年目を迎えました。

開業まで料理人として美味しさしか追求してこなかったため、オープンの日に最初の電話が鳴っても、内線しか取ったことのない自分の無能さに絶句しました。

なんとか10歳になりましたが、まだまだハナタレ。これから先に何が起こるのか想像もつきませんが、1日でも早く普通に戻り、1日でも長く普通がつづきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください