10月定休日の御案内

投稿日:

10月定休日の御案内

10月 2日(水)ケータリングのためお休みさせていただきました。
10月 3日(木)ディナー満席
10月 6日(日)定休日
10月 7日(月)ディナーより営業
10月14日(月)サンドームにて料理教室
10月20日(日)定休日
10月22日~27日 店舗メンテナンス、秋期休暇
10月28日(月)ディナーより営業

皆様方に支えられ、おかげさまで開業して7年半が経ちました。
これを機に店内をリフレッシュすることにしました。

1日のほとんどを調理場で過ごすか、産地巡り、出張に明け暮れた自分には、
電話の応対1つにしても不慣れなことでした。

ただ、スタッフはレストランFEUで1から学ばせていただいていたお陰で、
予約帳のあり方、電話対応、席の配列、予約毎のカトラリーの用意、
当たり前ですが、トイレ掃除をはじめ、店内掃除、
日々の調理場の片付けから、1時間ほどかけての調理場清掃まで、
人に見えないばかりをしっかりと守ってきました。

働きに来てくれる人は独立志向でも、そんなことをやりに来たんじゃないという態度は多いです。
それでも腐ることなく続けられたのは、今まで出会ったお客様や、
御指導いただく知り合いのシェフ達に刺激を受けたことが大きいです。

洋食でも増えつつある鮨屋さんや割烹のスタイルを取り入れた業態は、
専任のサービススタッフを配置していないと開業時には理解されませんでした。

県外を食べ歩いていると、素晴らしいギャルソンに感動することがあります。
だからこそ、バイト主体でサービススタッフを置いてますとは言いたくありませんでした。

これからも仕込みはみんなで行い、料理を運ぶのは僕を中心とし、
時にはアンティエで焼く魚や鶏を客席で取り分けようと思います。
料理人だから丸ごとでも裁けますし、今の時代とは違う料理人としての経験が、
バイトでもお運びが存在していると言われるのとは、根本的に違うと見せたいですね。

無いものねだりはしてきませんでしたが、人から無いものを批判されたのは覚えています。
スタッフを育てて、このようなサービスをすることも僕が目指した1つです。

黒服を着ることはこれからもありませんが、料理人として出来るサービスを高めてみたい気もします。

今月は休みが多いですが、ぜひ御来店ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください