東京會舘「プルニエ」松本シェフの美食会 続報!

投稿日:

8月31日、松本シェフの美食会では、東京會舘が掲げる「NEWCLASSICS.」を堪能していただけたらと思っております。

更にワインのチョイスは、何十年も一緒にイベントをしてきた、

ブルーライトカフェ、シニアソムリエ「塚本芳之」氏がセレクト!

当日のパンは、ペールメール「谷口 守」氏が、

この時の為に、彼のシグネチャー「100時間熟成バゲット」を焼き上げます。

この写真は、今から10年前このメンツでイベントしたときの写真です。

松本シェフの料理を食べるときにパンと一緒に出てくる「フランスのバター」を、どうしても福井の方にも食べてもらいたくて、当日は谷口君にパンをお願いしました。

福井で一気に知名度を上げた魂のパンは、彼の努力はもちろん、一緒に行ってきたイベントで、山田シェフ達の口を介して広く知れ渡りました。

美味しさの根底はそこそこに、彼の名前を使いたがるイベントも多い中(チクチク)、

谷口君には僕たちと行った初めてのイベントと同じ気持ちで挑んでもらいます。(チクリ!)

可能であれば、彼が出す当日のバゲットを買えるように頼んでみます。

一瞬でソールドアウトになったこの美食会。今からじっくり松本シェフに花を添える数々を考えていきます。

今回は入れなかった方々のために、次回も来てもらえるよう成功させます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください